日本人に最もなじみ深いサケ(シロザケ)
3年~4年をオホーツク海やベーリング海で過ごし、生まれた河川に回帰する。
知床周辺では、10月がその遡上のピークとなる。
アラスカでの一尾