« 今年4度目のスノボinグランディ羽鳥湖スキーリゾート | Main | 除雪作業のおかげです »

2008.02.10

スノーシュー in 奥日光

20080210017  9日(土)に降った雪のおかげで、そろそろ奥日光の戦場ヶ原周辺でもスノーシューが履けるようになったかなぁ~と、期待に胸をふくらませながらいろは坂を上りました。
 明智平から見る二荒山です。美しい~
20080210001

 赤沼茶屋の駐車場に車を停めさせてもらい、完全装備で戦場ヶ原に侵入です。サラッサラのパウダースノーが積もり、トレイルをちょっと外れると、スノーシューを履いているにもかかわらず30㎝ぐらいは雪にもぐってしまいます。赤沼から小田代ヶ原を経由して、戦場ヶ原を周遊するコースです。
 赤沼入口からちょっと入った所です。
20080210003

 小田代ヶ原です。小田代ヶ原周辺の木道はすっかり雪に埋もれています。
20080210007

 戦場ヶ原です。戦場ヶ原は、木道が一部露出していて、注意しないと雪を踏み抜いてしまうので危険です。しかし、けっして木道から外れて湿原を踏みつけないようにしましょう。
20080210012
20080210013

 湯川沿いの景色です。見慣れている景色のはずなんですが、雪化粧した奥日光は格別の美しさです。
20080210014

20080210020  ところで、最後に一言!
 戦場ヶ原や小田代ヶ原、湯川周辺では、スノーシューやクロカンスキーのコースを示すピンクのリボンがつけられています。ラムサール条約登録湿原の環境・植生保護のために、けっしてコースから外れないようにしてください。 

|

« 今年4度目のスノボinグランディ羽鳥湖スキーリゾート | Main | 除雪作業のおかげです »

トレッキング・登山」カテゴリの記事

日光とその周辺」カテゴリの記事