« カタクリの花咲く三毳山 | Main | 春蘭(シュンラン)咲く春の太平山 »

2010.03.14

大柿かたくりの里

 三毳山(みかもやま)でカタクリの花が咲き出したとなると、大柿のカタクリも気にかかる。そこで、都賀大柿のかたくりの里へ様子を見に行った。

大柿カタクリの里のカタクリ:(まだ蕾ばかり・・・)
20100314001

 残念ながら、開花したカタクリを一株も見つけることができなかった。
 つぼみをつけたカタクリの株はたくさん見られたものの、花が開くまでには時間がかかりそう。三毳山と同じように、清楚なアズマイチゲの白い花だけが風に揺れていた。

 大柿かたくりの里近くの花之江の郷(民営)も訪れた。

 節分草やフクジュソウはすでに終わり、カタクリやショウジョウバカマ、シュンランなどの花を楽しむことができた。

花之江の郷のカタクリ
20100314015
20100314017

 春蘭(シュンラン)の花は、昨年、太平山の尾根路で見つけたことがある。
 しかし、残念なことに、一週間後再び訪れた時には誰かに盗掘され、跡だけが残っていた。今でも山野草を盗掘する心なきやからがいるのかと、深く印象に残っていた。

 そんなシュンランとの再会・・・・・

20100314018

 梅林では、梅の香とともに梅の白い花が青い空に浮かび、爽快な気分にさせてくれる。

花之江の郷の梅林
20100314013

|

« カタクリの花咲く三毳山 | Main | 春蘭(シュンラン)咲く春の太平山 »

トレッキング・登山」カテゴリの記事