« August 2021 | Main | October 2021 »

September 2021

2021.09.26

磐梯吾妻 浄土平から一切経山・東吾妻山へ

 福島県、磐梯吾妻スカイラインの中間地点、標高1600メートルに位置する浄土平を起点に、一切経山(標高1949メートル)と東吾妻山(標高1975メートル)を訪れた。

 浄土平ビジターセンターに併設された有料駐車場に車を停め、小湿原の酸ヶ平からまずは北の一切経山を目指す。
 一切経山から再び酸ヶ平へ戻り、鎌沼、姥ヶ原を経て、大シラビソの原生林が美しい東吾妻山へ。
 東吾妻山から再び姥ヶ原へ戻り、浄土平へ戻る。

 厚い雲が空一面を覆う天気の中、東北道福島西ICから浄土平を目指すが、標高が上がるにつれ、濃いガスに包まれて視界が全く利かなくなる。濃いガスに覆われた浄土平は、登山意欲が削がれるほどの悪天候だった。

浄土平の登山口
20210926001_20210927222801

 それでもせっかく訪れたのだからと、完全防備の上、歩きだす。
 トレイル横には、シラタマノキが目立つ。

シラタマノキ
20210926002_20210927223001

 登山口から小湿原を過ぎ、酸ヶ平を一切経山へ向け北進する。
 シラタマノキの白色に混じって、エゾオヤマノリンドウの青色が目立つようになる。

エゾオヤマリンドウ
20210926005_20210927223201

 酸ヶ平避難小屋を過ぎるが、これまでずっとガスに包まれ、眺望はゼロ。

酸ヶ平避難小屋
20210926006_20210927223401

 目指す一切経山は、浄土平の北に位置し、現在も噴気をあげる活火山。
 山頂に近づき、辺りが火山礫に覆われた荒涼とした景色になったあたりで、奇跡的にガスがきれた。
 振り返ると、雲の向こうに、東吾妻山の山頂部分が見えかくれする。

雲を抜ける
20210926007_20210927223701

 ガスが晴れると色鮮やかに紅葉した木々が目に飛び込んでくる。

20210926008_20210927223901

 火山礫の登山道を一切経山山頂目指して登って行く。

20210926009_20210927224001

一切経山の山頂
20210926010_20210927224001

 山頂からの眺望は、眼下に雲海が拡がるのみ。
 そんな中、これも奇跡的に、魔女の瞳と呼ばれる五色沼だけが見通せた。

五色沼
20210926011_20210927224201

20210926012_20210927224201

20210926013_20210927224201

 五色沼が姿を見せてくれたのもほんの一瞬
 すぐにガスに覆われてしまった。

20210926014

 一切経山から再び酸ヶ平へ戻り、ガスのため眺望ゼロの中、鎌沼湖畔を東吾妻山を目指す。

20210926016

20210926017

20210926018

 大シラビソの原生林と、山頂からの眺望が素晴らしいハズの東吾妻山だが・・・

20210926023

20210926022

20210926021

20210926019

 残念ながら、東吾妻山からの眺望は次回にお預けに・・・

20210926020

 東吾妻山の山頂から姥ヶ原へ下りると、皮肉なことに一瞬ガスが晴れる。

姥ヶ原から東吾妻山を望む
20210926024

 ガスが晴れたので、先ほど通ってきた鎌沼湖畔を再訪する。
 なんと紅葉の美しいことか・・・

20210926025

20210926026

20210926027

20210926028

 鎌沼湖畔の紅葉を愛でながら、浄土平まで戻る。
 浄土平までの下山路もまた紅葉が美しかった。

20210926029

20210926030

20210926031

20210926032

20210926033

 最初はガスで諦めかけたものの、天恵を得ることができた。

|

2021.09.23

コロナ禍の山歩き 日光 裏見の滝へ

 寂光の滝に続き、裏見の滝へ

 裏見の滝の駐車場から500メートル程の距離
 幾筋もの滝が流れ落ちている

20210923009

20210923011

20210923010

 日光山内から裏見の滝へ向かう途中、巨大なご神木を発見
 花石神社のご神木

20210923007

20210923008

|

2021.09.19

コロナ禍の山歩き 日光 寂光の滝へ

 人で賑わう日光山内を避け、比較的訪れる人が少ない寂光の滝を訪れた。
 寂光の滝を訪れるのは初めてである。

 滝の手前には、若子神社
 境内を抜ける尾根道は、女峰山へのクラシックルートになっている。

20210919005

20210919009

 寂光の滝の素晴らしさは、その迫力や姿もあるが、なんと言っても滝壺まで下りていくことができること。
 マイナスイオンをたっぷりと浴びることが可能だ。

20210919006

20210919007 20210919008

 訪れる人もほとんどいない・・・素晴らしい場所だった。

|

« August 2021 | Main | October 2021 »