« December 2021 | Main | February 2022 »

January 2022

2022.01.30

黒斑山へ ~浅間山の絶景を求めて~

 前回、12月19日に訪れた時は、山全体が雲の中に沈み、全くの眺望なしの状態だった。
 そのリベンジもかねて、浅間山の第一外輪山最高峰の黒斑山(標高2404メートル)を再訪した。

 7時20分 車坂峠の登山口より登山開始。
 天気は上々、これなら浅間山の眺望が楽しめそう。

20220130001

 登りだして20分程たった所に、まず最初の好展望地がある。
 本来なら八ヶ岳の全景が見渡せるが、今日はちょっと雲にかくれている。
 木々はその枝に銀色の氷をまとっている。

20220130002

 8時頃、一度下り再度登り返しての好展望地へ
 高峰高原ホテルやスキー場が一望できる。

20220130003

 ここからは、標高を上げるにつれ、素晴らしい眺望が得られるようになる。

北アルプス(穂高 槍ヶ岳)
20220130004

朝日に輝く霧氷
20220130005

厳しい寒さをじっと耐える石楠花
20220130006

 8時40分ごろ、眼前に突然、浅間山が・・・

20220130007

 絶好の好展望地「槍が鞘」で写真撮影会

20220130008

20220130009

 槍ヶ鞘から急登し、「トーミの頭」へ

20220130010

トーミの頭からの黒斑山(外輪山)
20220130011

 トーミの頭から美しい樹林帯の中を、黒斑山の山頂を目指す。

20220130012

 9時20分ごろ、黒斑山の山頂へ到着。

山頂からの浅間山
20220130013

山頂からの富士山
20220130015

 山頂からの景色を楽しんでいると、にわかにガスが湧き始めた。

20220130014

 浅間山も、あっという間にガスに飲み込まれた。

20220130016

 ガスが一瞬晴れた時の浅間山

20220130017

20220130018

 蛇足だが、下山中にふくらはぎがつった・・・痛い

|

2022.01.03

2022年~初詣~

 新年明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 令和4年の初詣・・・例年通り、日光の社寺へ

 まずは、今年も中止となった日光外山毘沙門天縁日の代替として輪王寺を参拝。
 その後、東照宮(開門前)、二荒山神社へ。
 いろは坂を上がって、二荒山神社中宮祠で祈祷をしていただく。

輪王寺
20220103001

東照宮
20220103002

二荒山神社
20220103004

二荒山神社中宮祠
20220103005

 日光からの帰路、久しぶりに晃石山へ。

晃石神社
20220103009

晃石山山頂
20220103010

晃石山山頂から日光連山を望む
20220103011

尾根伝いの青入山から浅間山を望む
20220103012

 晃石山の麓、清水寺ではロウバイやスイセンが見頃を迎えていた。

20220103006

20220103007

20220103008

|

2022.01.02

2022年の登初・・・雨巻山へ

 2022年登初・・・雨巻山が好展望の山だということにいまさらながら気が付いた。
 雨巻山の山頂は東側がひらけ遠く太平洋を望むことができるが、三登谷山から雨巻山へ至る西側の縦走路に何カ所か好展望のポイントがある。
 今日は残念ながら富士山は雲にかくれていたものの、八ヶ岳・浅間山・赤城山・日光連山・高原山・男鹿山塊・那須連山が一望できた。
 東京スカイツリーやビル群も・・・

雨巻山 山頂
20220102001

雨巻山 山頂からの眺望
20220102021

 雨巻山山頂から、好展望地を二つ経て三登谷山山頂までの間が眺望ポイント

八ヶ岳(左から赤岳・横岳・硫黄岳、少し離れて根石岳・天狗岳)
20220102002

浅間山
20220102003

赤城山
20220102004

 三登谷山の山頂からは、特に、日光・男鹿・那須方面が良い。

那須連山
20220102005

男鹿山塊
20220102006

高原山
20220102007

日光連山
20220102008

右が男体山・中央が白根山・左が錫ヶ岳
20220102009

右が皇海山・左が袈裟丸山
20220102010

 そしてスカイツリー

20220102020

 これで富士山が見えればコンプリート

|

« December 2021 | Main | February 2022 »