« 岡山・倉敷逍遥 | Main | 末枯れの雨巻山 »

2022.11.19

奥久慈ロングトレイル:篭岩から明山へ

 お気に入りの奥久慈ロングトレイル(最近は県北ロングトレイルとも呼ばれる)の一部、篭岩から明山への道を歩いてきた。
 紅葉は、全体としては終盤を迎えているものの、随所に素晴らしい紅葉・黄葉に出会え、その色鮮やかさに目を奪われた。

 篭岩展望台入口にある小さな駐車場(5台程度)に車を駐め、篭岩へ。

篭岩展望台駐車場
20221119000

 篭岩とは、山の岩肌に大小無数の穴があいたもので、その岩穴の中には石仏などが祀られている。
 篭岩へ向かう手前に、鉄製で朱色の展望台と東屋がある。

篭岩展望台からの篭岩方面の眺望
20221119001

 篭岩展望台の横に建つ東屋の裏手から登山道は上へ伸びており、篭岩山(501.4メートル)を目指す。
 色鮮やかな紅葉の中を登って行くと、すぐに明山と篭岩山の分岐になる。
 この分岐周辺が、紅葉スポット。

20221119003

20221119006 20221119007

 まずは篭岩山方面へ進み、途中、垂直に切れ落ちた谷を、ロープや木の根を頼りに上り下りする。
 篭岩山の山頂はすぐだが、今きた谷を再び上り下りしながら、先ほどの分岐まで戻る。

20221119008

 色鮮やかな木々の中を、明山方面へ進む。
 紅葉ロード

20221119011

20221119012

20221119013

20221119014

 途中、両サイドがスパッっと切れ落ちた枝尾根の好展望地があり、武生山(458.9メートル)や、目指す明山が姿を現す。

ジャンダルム的な好展望地
20221119018

武生山
20221119017

明山
20221119016

 明山へ向けて“紅葉ロード”を進む。

20221119019

20221119020

20221119021

20221119022

20221119023

20221119024

 やっと正面の明山が見えるようになる。

20221119025

 再び“紅葉ロード”

20221119026

20221119027

20221119029

20221119030

 

20221119031

 だいぶ明山が近づいた。
 偶然にも“ダイヤモンド明山”となった。

20221119032

 亀ヶ淵や竜神峡への分岐である「三葉峠付近の谷では、まだ色付いていない木々も・・・

20221119033

 明山の肩に取り付き山頂を目指す。
 写真では分かりづらいが、ほぼ直登に近く、ロープや木の根を頼りに、両手両足を駆使しながら登っていく。

20221119035

 山頂に到着。
 広くはないが、奥久慈男体山や竜神大吊り橋がよく見える。

20221119036

20221119038

20221119037

 山頂からは、来た道を少しもどり、上山地区へ下りて行く。
 そこから町道(鋪装の生活道路)を駐車場まで戻る。

下山ポイント
20221119040

町道への下山路
20221119042

町道へ出た所
20221119043

 点在する家々周辺も紅葉している。

20221119044

 道祖神?に導かれて

20221119046

|

« 岡山・倉敷逍遥 | Main | 末枯れの雨巻山 »

トレッキング・登山」カテゴリの記事

茨城の山」カテゴリの記事