つぶやき

2022.01.03

2022年~初詣~

 新年明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 令和4年の初詣・・・例年通り、日光の社寺へ

 まずは、今年も中止となった日光外山毘沙門天縁日の代替として輪王寺を参拝。
 その後、東照宮(開門前)、二荒山神社へ。
 いろは坂を上がって、二荒山神社中宮祠で祈祷をしていただく。

輪王寺
20220103001

東照宮
20220103002

二荒山神社
20220103004

二荒山神社中宮祠
20220103005

 日光からの帰路、久しぶりに晃石山へ。

晃石神社
20220103009

晃石山山頂
20220103010

晃石山山頂から日光連山を望む
20220103011

尾根伝いの青入山から浅間山を望む
20220103012

 晃石山の麓、清水寺ではロウバイやスイセンが見頃を迎えていた。

20220103006

20220103007

20220103008

|

2021.12.27

日本橋七福神巡り&浅草浅草寺

 コロナが再び感染拡大する前に、今年のお礼と来年の招福を祈願に、恒例の日本橋七福神巡りを行った。
 日本橋七福神に加えて、日本橋の福徳神社、さらには浅草浅草寺も巡拝。
 お昼には、永井荷風も通った浅草の尾張屋で天丼&天蕎麦を堪能。

日本橋七福神巡り まずは強運厄除けの神 小網神社
20211227001

小網神社境内にある健康長寿の福禄寿
20211227002

防災・生産の神 茶ノ木神社
20211227003

水天宮
20211227004

学業・金運 水天宮境内の寶生弁財天
20211227005

水天宮境内の親子のカッパ像
20211227006

松島神社
20211227019

厄除け・財運・福徳繁栄・疫病鎮め・・・ 毘沙門天が祀られている末廣神社
20211227007

笠間稲荷神社を参拝
20211227020

   椙森神社へ
 椙森神社は“富くじ”発祥の地?・・・年末ジャンボ当選祈願

恵比寿様の祀られている椙森神社
20211227008

 日本橋七福神巡拝の後、福徳神社、別名芽吹稲荷を参拝する。
 オフィスの高層ビル群に囲まれた不思議な空間・・・

20211227010

20211227009

 日本橋から銀座線で浅草まで

浅草
20211227011

浅草浅草寺へ
20211227012

20211227013

20211227014

20211227015 

 混雑を避け遅めのお昼は永井荷風御用達の尾張屋で・・・味付けは濃いめ

上天丼
20211227016

天ぷら蕎麦
20211227017

 新年こそコロナが収束し、穏やかな一年になりますように・・・

|

2021.11.27

いちごの里の“天使のパンケーキ”

 栃木県小山市にある「いちごの里」
 農園直営のカフェ“アンジェ・フレーゼ”では、スカイベリーやとちあいかをふんだんに使ったメニューが勢揃い!!

20211127001

20211127002

20211127003

20211127004

 生クリーム好き & 苺好き にはたまらない・・・

|

2021.11.08

日光 紅葉の二社一寺逍遥

 紅葉が見頃を迎えている日光山内を訪れた。
 輪王寺から東照宮、二荒山神社、大猷院、明治の館、滝尾神社を逍遥した。

起点となる「神橋」
20211108001

輪王寺
20211108003

輪王寺本堂のすぐ東の庭園
20211108004

輪王寺 逍遥園
20211108007 20211108008 20211108009

輪王寺西側、東照宮への参道沿い
20211108010 20211108011 20211108012

 東照宮では、小学生の遠足の波に飲まれてしまった。まことに無念。

 二荒山神社も参拝のみ、すぐに大猷院へ向かう。

大猷院
20211108013 20211108014 

 実に久方ぶりに明治の館を訪れる。

20211108015 20211108016 20211108017

 滝尾神社への石畳参道や神社境内の紅葉はすでに落葉していた。

 20211108018

|

2021.10.18

国営ひたち海浜公園 コキア

 コキアが赤く色付き、見頃を迎えている国営ひたち海浜公園を訪れた。
 ちょうど赤コキアから黄金コキアへと移り変わり始めたところか・・・
 コスモスもその清楚な花を咲かせていた。

20211018001 20211018002 20211018003 20211018004 2021101800620211018008 20211018009 20211018009 20211018010 20211018011 20211018012 20211018013 20211018014 2021101801520211018016 20211018017 

|

2021.03.28

Jeep:ジープJKラングラーをパーソナライズ

 ジープJKラングラーを、国産パーツメーカーであるJAOS(ジャオス)のパーツでパーソナライズした。
 今回は、車高50㎜アップのBATTLES(バトルズ)リフトアップセットを使用。

 昨年の秋のタイヤ&ホイールに続いての第二弾。

 リフトアップでより4WDらしいスタイルにしつつ、操縦安定性や快適性も同時にアップ。
 車高アップによって左右にズレるホーシングを適正に戻すための調整オプションも実施した。

20210326_003

20210326_001

20210326_002 20210326_004

 精悍さを上品のうちに仕上げることができた。満足!

 

|

2021.02.21

早春の「四季の森星野」

 栃木県栃木市、三峰山のふもとの節分草の自生地、早春の「四季の森星野」を訪れた。

20210221001

20210221002

 この時期、節分草の他に、ロウバイ、マンサク、福寿草、紅梅など、早春の山野草が花を咲かせている。

節分草
20210221003

20210221005

20210221006

20210221007

20210221008

20210221010

ロウバイ
20210221011

福寿草
20210221012 20210221013

 いよいよ“春到来”だ。

|

2021.02.08

日光礼賛 ~輪王寺・二荒山神社・東照宮・滝尾神社~

 緊急事態宣言下思うような行動がとれないが、緊急事態が解除されたばかりの栃木県日光を訪れた。
 大谷川に架かる神橋を眺めながら日光山内へ。

20210207001

 まずは766年、勝道上人によって開山された日光山輪王寺(お寺やお堂、支院の総称)を参拝

輪王寺の大本堂 三仏堂
20210207002

日光開山の祖 勝道上人銅像
20210207003

 続いて東照宮へ
 陽明門は平成31年3月にその修復を終え、黄金色に輝いている。

20210207004

陽明門
20210207005

裏側
20210207009

20210207010   

 陽明門の魔除けの逆柱
 建物は完成した瞬間から崩壊が始まる。それなら一箇所だけ使用を違え、建物はまだ未完成であるとしたらしい。
 左側の“グリ紋”の向きが逆になっている。

20210207007

 陽明門の天井に描かれた狩野探幽による龍

昇り龍
20210207017

降り龍
20210207018

 東照宮で最も重要な本社の正門にあたる「唐門」

20210207008

 回廊の柱や床などは総朱塗り

20210207013

 見事な彫刻は数知れず・・・

左甚五郎の作と伝えられる「眠り猫」

20210207012

狩野探幽の想像で作られた「想像の像」
20210207016

サルの一生を描きながら人生を伝えている猿の物語「三猿」
20210207011

神輿舎の虎
20210207015  

 東照宮の境内を出て、五重塔を仰ぎながら、二荒山神社へ向かう。

五重塔
20210207020

東照宮から二荒山神社への参道
20210207021

 二荒山神社参拝の後、大猷院との間を抜け、行者堂・滝尾神社へ

行者道・滝尾神社へ続く道(極めて閑かな古道)
20210207022

行者堂 修験道の祖“役小角” と “前鬼”“後鬼” が祀られている。
20210207023

 滝尾神社へ、石畳の古道を散策しながら向かう。

滝尾神社
20210207024

 滝尾神社からは、石畳の古道をもどる。

開山堂裏の仏岩

20210207025

 それにしても、大修理が終わった東照宮は見事なまでに輝いていた。

|

2020.11.21

お伊勢参り

 コロナ収束を願って神頼みと、お伊勢参りへ。

内宮(皇大神宮)
20201113018

 まずは、お伊勢参りの前にみそぎをする習わしがあったと伝わる二見輿玉神社へ。

20201113003

 万事を最善の方向へと導いてくださる猿田彦大神が祀られている。

天の岩屋
20201113002

夫婦岩
20201113001

 二見興玉神社へは、伊勢市駅でJR参宮線に乗り換え、各停で約8分。
 駅から歩くこと15分程で着く。

 伊勢市駅へ戻り、外宮(げぐう)を参拝する。
 内宮をお詣りする前に外宮から先にお詣りするのが習わしとなっている。

20201113005

20201113004

 豊受大御神が祀られている正宮参拝の後、別宮である多賀宮、土宮、風宮の巡で参拝する。

多賀宮
20201113007

土宮
20201113008

風宮
20201113009

 御朱印をいただき、宮域外の別宮である月夜見宮へ。

月夜見宮
20201113011

 境内には巨大な楠が

20201113010

 初日の参拝は、ここまで。
 近鉄宇治山田駅前の「大喜」で夕食をとる。

20201113012

20201113013

 二日目・・・
 伊勢市駅前バス停、5時58分発の早朝バスで内宮へ向かう。

まだ薄暗い宇治橋
20201113014

 五十鈴川で身を清め、五十鈴川の守り神である瀧祭神を参拝する。

20201113015

20201113016

 天照大神が祀られている正宮へ

20201113017

 正宮参拝の後は、別宮の荒祭宮、風日祈宮を参拝。

荒祭宮
20201113020

風日祈宮
20201113022

 御朱印をいただき、宇治橋手前の子安神社と大山祇神社を参拝する。

20201113023

 早朝参拝を終了・・・宇治橋を渡る。

20201113024  

 一度、伊勢市駅前の宿へもどり、朝食を頂いてから、再び内宮へ。
 と言っても、目的は門前町。

赤福本店
20201113025

 おはらい町、おかげ横町を散策後、猿田彦神社へお参り。

猿田彦神社
20201113026

境内の???
20201113027

さるめ神社・・・芸事の神様
20201113028

 その後、内宮の別宮である月読宮、倭姫宮を参拝し、伊勢市駅へ。

月読宮
2020111302291

倭姫宮
20201113029

近鉄特急で帰路へ
20201113030

|

2020.09.19

ジープラングラーのタイヤを BFGoodrich All-Terrain T/A へ交換

 ジープラングラーをより精悍なイメージにするため、思い切ってタイヤを交換した。

 ・タイヤは BFGoodrch All-TerrainT/A へ

 ・ホイルは RAYS  TEAM DAYTONA M9 へ

 イメージがガラッと変わって、とてもカッコ良くなった。


■ タイヤ交換前
20200919002

■ タイヤ交換後
20200919003

20200919004

20200919001

|

より以前の記事一覧